みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

建材

Q:再利用する建材について

建築学生さん
以前住んでいた家の建材を再利用して新築住宅を建てる場合、新材のみを使った場合とどのような違いがあるのでしょうか?
また、古い建材はどのような過程を経て、再利用されるのでしょうか。具体的なプロセスを伺いたいです。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。
2023年05月23日投稿
  • 7,969

297人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
池田美枝子

ご質問ありがとうございます。

池田美枝子
木造住宅の前提でお答えします。

 構造材は一般的に、工場で予めカットした材料を用意し、一気に組み立てていきます。現在の在来工法では、羽子板ボルト等の金物で緊結し、耐震性を担保しています。

 古材を一部に使用する際には、解体時に作業を一時中断した上で、大工さんが慎重に取り外し、保管の上、現地または作業所にて加工して取付けます。
 加工により、もともとの寸法より小さくなりますので注意が必要です。
 大工さんの手間賃や保管場所の確保、新しく取付ける為の加工方法を事前に相談し、あらかじめ計画しておくことも必要です。
 
 建具やガラスは取り外す際に壊れてしまうことも想定し、予備を確保しておくことをお勧めします。古い建材は「気密性」「遮音性」「利便性」に欠けることが多い為、再利用の際には施主の理解が必要不可欠です。

 十分な回答になっているか判りませんが、ご参考になれば幸いです。
2023年05月23日時点の回答です

旧家屋の建材を新居に再利用するという設計に関心があり質問させていただきました。ご丁寧な回答ありがとうございました。

2023年05月24日 建築学生より

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

シンプルモダンSE木造ガレージハウス
1 23 36
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
2 14 37
変形の狭小地でも叶う 光と緑を取り込む10坪の注文住宅
3 9 0
すべて見る

建築家の方へ